【シリーズ遠州人】仲間に夢を与える男、日本一

あなたが働いている会社ではどんな朝礼をしていますか?

売り上げや目標などの、数字の報告だけで終わるところもあれば、みんなでラジオ体操をする、なんてところもありますよね。

こちらの動画をご覧ください。

他ではあまり見ない、とてもエネルギーのある朝礼ですよね。
清々しく1日のスタートが切られそうです!

こちらの朝礼は「元気朝礼」と言って、浜松市にあるwaveという美容院で毎朝行われているもの。

今回は「元気朝礼」を行う、wave代表の大原秀記さんにお話を伺いました。

 

九州男児が遠州で活躍する美容師になるまで

大原さんは、福岡県筑豊(ちくほう)市生まれの九州男児。

P1010244 (1)

就職をきっかけに浜松へ来られました。

当時は、美容師とは無縁の、船の修理やエンジンなどを作る会社で勤めていらっしゃいました。

その中で美容師になるきっかけとなったのは、当時、大原さんが習っていた社交ダンス
とても力を入れて練習に励み、その腕前は「プロにならないか?」と声を掛けられるほど!

そんな社交ダンスの華やかな世界に刺激され、美容師に興味を持つように。

大原さん
当時は、プロダンサー、会計士、美容師の3つで迷っていたんです。
その中で、美容師になることに決めました!

「5年で独立がしたいんです!」と言って、師匠となる美容師さんに弟子入りを申し込んだ大原さん。
5年での独立は難しいと言われたそうですが、宣言通りの5年後に独立を果たされました。

最初は「仲間」という意味を持つ「Pal」という名のお店を立ち上げ、その後、髪の毛の波をイメージした、今の「wave」が立ち上げられました。

常にトレンドの最先端を走り、講師として日本各地に、そしてパリやロンドンで活躍されていたこともあるそうです。

DSC01834
しゅう
とても素敵…かっこいいです!!

元気朝礼が始められた理由

大原さん
最初はスタッフのモチベーションを上げるために始めたんですよ。
でもそのうち、朝礼を見た方たちから「元気をもらってるよ」という声をもらえるようになったんです。

自分たちのために始めたことが、周りに良い影響を与えているんだと気づき、そして今は、朝礼を見た方々に元気やエネルギーを届けたいと、毎日続けていらっしゃいます。

また、動画の中で「〇〇をする女、日本一で行きます!」と言っていましたよね。
こちらは「No.1宣言」と言い、自分のなりたい理想のNo.1になる!と宣言すること。

毎日、皆の前で繰り返し宣言するんです。
そうすることで、将来の自分を想像し、そのために自分がどうするべきなのか、どうあるべきなのか見えてくるそうです。

しゅう
大原さんのNo.1宣言はなんですか?
大原さん
「仲間に夢を与える男、日本一」です!
P1010267

仲間を想って始めたことが、周りにもいい影響を与えているんですね。

しかし、大原さんが仲間を想って行動したのは朝礼だけではありません。
仲間を想い、美容院の当たり前だった「教育のしくみ」までも変えたのです。

 

美容院の当たり前を変える

通常、美容師さんが一人前のスタイリストになるのにはおよそ4、5年かかると言われています。

20歳のスタートだとすると、スタイリストになるのは25歳。
特に女性の方だと、その間にご結婚やご出産のため退職をされ、美容師として復職されないこともしばしば。

大原さん
せっかく頑張っていたのに、もったいない…
教育のしくみを変える必要があるなって思うようになったんです。

そして、市内の美容院と提携し、学校を立ち上げた大原さん。

新人さんは週2回その学校に通い、集中できる環境で徹底的に練習ができます。
この仕組みを導入することで、2年でスタイリストに育つようになったそうです!

5年かかっていたものが2年…とてもすごいことですよね。

他にも、積極的に大会や、勉強会に参加したり、合宿を行うことも!

image
app-005533300s1366359076

仲間の成長が、大原さんにとっても大きな喜びなのでしょう。

 

受け継がれる想い

長い間、カリスマ美容師としてご活躍されてきた大原さん。
その姿を見て、息子さん方も美容師となり、waveでご活躍されています。

名称未設定 3

お父様と同じ美容師になりたい…
そう思えるのは、きっとお父様を本当に尊敬しているからだと思います。

しゅう
きっと、大原さんの想いも受け継がれているのでしょう…
ここにはとてもあたたかい「家族愛」を感じました(^^)

 

仲間を想う気持ち

ご家族やスタッフの方、今まで出会った美容師さんお話。
そしてwaveの先駆けとなった、「仲間」の意味を持つ美容院の名前「Pal」

大原さんのお話の中には「仲間」がたくさん出てきました。

しゅう
「仲間」の話をされているときはとても楽しそうに、そして愛おしそうな顔をされていたのが印象的でしたよ。
P1010154

ひとりひとりの「仲間」を自分の家族のように想い、「仲間」の喜びを自分のことのように喜ぶ。
「仲間」を想う気持ちが、大原さんの原動力なのかもしれません。

 

wave~ウェーヴ~小豆餅店
住所   浜松市中区小豆餅3-32-2
電話番号 0120-37-4320
営業時間 火~金 10:00~19:00
土/日/祝 9:00~18:00
定休日  毎週月曜・第3火曜
駐車場  有り
アクセス 住吉バイパス沿い・葵東デニーズ向い
浜松市中区小豆餅3-32-2
wave~as sugar~佐藤店
住所   浜松市中区佐藤2-35-18
電話番号 053-463-4473
営業時間 火~金 10:00~19:00
土/日/祝 9:00~18:00
定休日  毎週月曜・第3火曜
駐車場  有り
アクセス 船越バイパス通り沿い、春華堂の北2軒どなり。元モスバーガー跡地
浜松市中区佐藤2-35-18

 

最後に…

Eシェルでは食の情報も発信しています。

大原さんにも、よく行くお店を伺いました。

大原さん
上島にある治助さんにはよく行きますね。
ほぼ毎週、家族で行ってますよ!

治助さんは和食屋さん。
お座敷があり、お子さま連れでもゆったり過ごすことができます。

IMG_2468

特にお休みの日にご家族で行くことが多く、誕生日などのお祝い事もここでするそうです(^^)♪

治助
住所   静岡県浜松市中区上島7-13-7
電話番号 053-463-4473
営業時間 11:00~22:00
定休日  無
駐車場  有り
アクセス JR東海道本線 浜松駅 車20分
静岡県浜松市中区上島7-13-7