【これで上昇2018年!後篇】良運をGETできる浜松にあるパワースポット9選!

もし運気も電池みたいに、カラダのなかへ充電できたらいいな…
運勢をつけたいあなた!
それにはエネルギー溢れる場所に行き、雰囲気を感じ同化するのが一番です。
今回はあなたに素晴らしい運気をもたらす場所をご紹介します。

ものづくりが盛んで、歴史的な場所も多い浜松。
実は浜松市内にはパワースポットが点在し、わざわざ足を運ぶ人もいるほど強力な場所があるんです。観光の合間やそのためだけにも訪れるなど、いくつも巡ってみるのもおすすめですよ

浜松パワースポット9選

龍潭寺(りょうたんじ)

「言わずと知れた昨年2017年の大河ドラマの舞台」
それだけで既にパワーがあります!!勝負運、出世運、古い自分を建て替えて新しい自分へ立て直しするには最強です。

733年に開創された浜松有数の古刹、ドラマにもありましたがこの井伊谷地区、古くは「井の国」と呼ばれて清らかな水が沸き出でて豊かな土壌が拡がる土地でした。昔の人たちはパワーのある場所に敏感ですから、この土地のパワーは素晴らしいものです。

そして存続の危機にみまわれた井伊家が見事復活し、井伊家当主24代直政が徳川家康に仕え、数々の武勲を建て江戸幕府の筆頭大名になったわけです。

もうこれだけ緑が豊かで、庭も江戸時代の名人がつくり今に渡ってきれいに管理されているんです。なんとなくホッとするような、日本の原風景がここにあるような気がしますよ。

出典:龍潭寺公式サイト

龍潭寺(りょうたんじ)
TEL/053-542-0480
住所/静岡県浜松市北区引佐町井伊谷1989
公式HP/http://www.ryotanji.com/
無料駐車場あり
営業時間/9時~16時30分(拝観料500円)
静岡県浜松市北区引佐町井伊谷1989

舘山寺(かんざんじ)

2018年こそ良縁を結びたい!
そんなあなたには、舘山寺の恋愛パワースポット「縁結び地蔵」がおすすめです!

そのお地蔵さん、全国から良縁を求める人たちが願いを込めて絵馬を奉納しに来るという恋愛パワー爆発のお地蔵さん!絵馬に埋もれてます(笑)。「ここでご祈願して良い結果をいただきました!」という声がたくさんあり、良縁を求める人には必ず訪れていただきたい場所です。
絵馬は、縁結び地蔵の右隣にある本堂にありますよ。
出典:縁結び地蔵

さらに、舘山寺の本堂から5分ほど山道を歩くと「穴大師」と呼ばれるパワースポットがあります。古墳時代からある石室で、あの空海が修行で21日間籠り石仏を刻んだという伝承があります。眼病平癒に功徳あり、ここで願掛けしてキラキラした眼で気になるあの人を射止めますか!

空海は字も絵も上手、大学や養生施設を作るなどボランティア活動にも力を入れていた大天才。そうした超人も得てきた叡智やパワーを受け取ることができます。

温泉宿もあるので、ぜひゆっくりと訪れて欲しい場所です。
良縁が結ばれて、パートナーと一緒にお礼参りしてくださいね~!

舘山寺(かんざんじ)
TEL/053-487-0107
住所/浜松市西区舘山寺町2231
公式HP/http://www.kanzanji.gr.jp/
無料駐車場あり
浜松市西区舘山寺町2231

元城東照宮

「2人を天下人へ導いた、仕事と出世の最強パワースポット!」

出典:元城東照宮
元城とあるので、そう元はお城だったんです。出世の城として名を馳せる浜松城の古城(引間城)があった場所で、若き日の徳川家康が遠州の拠点としてここに入り、勢力を拡げながら今の浜松城を作っていきました。

ここを足掛かりにして、戦国時代最強と謳われた武田軍を迎えたときのお話。
「お前負けるからさ、浜松捨てて岡崎へ戻れよ」と言う織田信長の指示に、
「もし自分が浜松を去るなら、もう刀なんか折って武士辞めたるわ!!」
と言い放って出陣し、結果大敗したんです。あぁ、若気の至り。

浜松城まで攻め込まれることはなかったですが、そこから反省を繰り返して戦い実力をつけて、やがては天下人になったのは有名ですね。

そしてもうひとりの天下人、家康の前に戦国時代に天下統一した豊臣秀吉。彼がまだ16歳で全国を針の行商をしながら浮浪していたときに、頭陀寺の松下屋敷で初めて武家奉公に入りそこから3年間一生懸命働きましてね。同僚の妬みで追われることになるのですが、貰った退職金で織田信長に仕え、天下人になったのは有名な話です。

↓ちとアンバランスな銅像…

元城東照宮(もとしろとうしょうぐう)
TEL/053-457-2021(浜松市役所企画調整部)
住所/静岡県浜松市中区元城町111-2
公式HP/
https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/miryoku/hakken/tanbo/201507.html
見学自由(浜松城公園駐車場御利用下さい)
静岡県浜松市中区元城町111-2

秋葉山本宮秋葉神社

「天空の鳥居に天からパワーが降ってきている!」

出典:秋葉神社

この神社が祀られている秋葉山全体がご神体で、東海随一の霊山との呼び声も名高いです。
秋葉山本宮は「火の神様」として全国にある秋葉神社の総本山。降りかかる火の粉を払う力で、揉め事や厄除けに力を発揮します。戦国武将の信仰も厚く、勝負事にも強くなります。

東京の秋葉原はこの秋葉神社に由来があって、明治時代に火事除けとして拡げた土地に秋葉神社を持ってきたのが始まりなんです。

下社から上社までは標高差約750m、古くからある登山道を歩いて約1時間30分。登山ブームもあって人気です。昔は修験者がパワーを得るため歩いた道を、歩きながら大地のエネルギーを得て参拝するのもおすすめですよ。

出典:秋葉神社下社

秋葉山本宮秋葉神社(あきはさんほんぐうあきはじんじゃ)
TEL/053-985-0111(上社)
053-985-0005(下社)
住所/静岡県浜松市天竜区春野町領家841
公式HP/http://www.akihasanhongu.jp/
無料駐車場あり
静岡県浜松市天竜区春野町領家841

竜ヶ岩洞

「地球の神秘なエネルギーがあふれる、浜松で随一の場所」

出典:竜ヶ岩洞

1981年に地主の戸田貞雄氏の許可を得た洞窟愛好家2名が発見した鍾乳洞で、赤石山脈の支脈に位置する標高359.1mの竜ヶ石山にあり、洞窟を形成する石灰岩は2億5千万年前に生成された秩父古生層と呼ばれる地層で形成されている。総延長1046mのうち、400mが一般公開されています(wikipediaより)。

この場所は地球の生命エネルギーが凝結しています…。特に落差30mある「黄金の大滝」は、洞窟のはるか天上から勢いよく水が落ち圧巻の姿!地上へ降り注ぐ水が浄化されて流れているのでしょうね。まさに自然が創り出す神秘の地底世界、これを体感することで地球が持つスピリチュアルな自然のパワーをいただいてしまいましょう!

出典:黄金の大滝

竜ヶ岩洞(りゅうがしどう)
TEL/053-543-0108
住所/静岡県浜松市北区引佐町田畑193
公式HP/http://www.doukutu.co.jp/index.html
無料駐車場あり
営業時間/9時~17時(入場料1,000円)
※年中無休
静岡県浜松市北区引佐町田畑193

天白磐座遺跡

「太古より神様が降りる場所」


出典:天白磐座遺跡の巨石

約1,700年前の古墳時代から存在したことが判明したという、巨石のある古代からの祭祀の場です。渭伊神社本殿の後方にある薬師山の頂きに巨石群があります。
磐座とは、この巨石群を神が拠りどころとして降りてきて、人とつながる場所。

昔いったいどんな御祀りをしていたのでしょう…
きっと古代日本人は、今の私たちとは比べ物にならない力をこの場で得ていたんでしょうね。

神聖な空気を肌で感じられる場所。
実際に訪れたときも、なぜか一同言葉を忘れて黙ってしまう。川のせせらぎや自然の音が心を洗ってくれる感覚になります。意識を向けると確かに何か空気が異なる感覚があります。

ここで古代から続くエネルギーを体感しましょう…

天白磐座遺跡(てんぱくいわくらいせき)
(渭伊神社)
TEL/053-458-0011
住所/静岡県浜松市北区引佐町井伊谷1150
渭伊神社の無料駐車場利用可

静岡県浜松市北区引佐町井伊谷1150

初山宝林寺

「宝くじを買う前にはお参りして鳴らそう!」

出典:宝林寺を空から

350年もの歴史がある金の音が鳴る不思議な石「金鳴石」。
宝林寺を開創した独湛禅師が中国からお持ちになられたと伝えられる、正面に「支那金鳴石初山永宝」と彫りこまれ摩訶不思議な石。 叩くと澄んだ音がなることから「金鳴石」と呼ばれ、「商売繁盛の石」「お金の成る石」「宝くじが当たる石」としてお参りが絶えることがないのです。

まず龍文さまに願い事をしてから、金鳴石を叩いて願い事をかけましょう。これが叶う秘訣とのことです。
「かーんかんかん」銭の匂いがしてくるかも!

初山宝林寺(しょさんほうりんじ)
TEL/053-542-1473
住所/浜松市北区細江町中川65-2
公式HP/http://www.oubaku.org/shosan/
無料駐車場あり
営業時間/10時~16時(拝観料400円)
浜松市北区細江町中川65-2

浜松八幡宮

「あなたを護り世に出す力を授ける雲立の楠」

出典:浜松八幡宮公式サイト

浜名湖が穏やかであるように玉依比売命(たまよりひめのみこと)をお祀りしたのち、白狐が老翁の姿で松を携え、この地に移し浜松という地名になったという言い伝えがあります。

浜松市の鎮守の森として市民から“八幡さま”と親しまれています。古来、勝運や立身出世・安産・長寿などの神様として、今なお多くの人が参拝に訪れています。

境内には樹齢1,000年を超えるとされている「雲立の楠」が御神木として祀られており、三方ヶ原の戦いで武田信玄に大敗した徳川家康が、このクスノキの洞に逃げ込んで追っ手から身を隠していたといわれています。そのとき突然クスノキから雲が立ち上がり、神霊が白馬に跨がって浜松城へと飛び立ち、ました。これを見て勇躍した家康公は、八幡宮を徳川家代々の祈願所と定め、旗や弓、神馬などを奉納し、武運を祈願するようになったといわれています。(浜松市公式サイト)

目を閉じ手を合わせてお祈りすれば、目を開けたとき力強さが溢れそうですね。

浜松八幡宮(はままつはちまんぐう)
TEL/053-544-7111
住所/静岡県浜松市中区八幡町2番地
公式HP/http://www.hamamatsuhachimangu.org/
無料駐車場あり
静岡県浜松市中区八幡町2番地

そして最後は、浜名湖!

こうした数々のパワースポットを生み出す豊かな浜松、この豊かさの源となるのが浜名湖です。

汽水湖として海水と淡水の栄養素が集まり、多種多様な生き物(魚類401種、甲殻類59種、軟体動物84種)が全国一で、湖の面積として日本で10番目の大きさです。

40~50万年前に天竜川の堆積により台地が形成され、約2万年前から海面上昇によって沿岸に運ばれた土砂で台地の入口が塞がれて現在の浜名湖を形づくりました。

うなぎ、海苔、牡蠣、スッポンなどの養殖が盛んで、それだけ栄養分も豊かな湖の証拠です。岩場の深いところに住むクロダイが、新居の砂浜を泳ぎ釣れてしまうという不思議な湖でもあります。

自然が残る奥浜名湖のほうが比較的エネルギーが強いですから、レジャー気分でお出かけしてみてはいかがでしょうか?

出典:奥浜名湖大草山からの風景

あなたにピンとくる場所は見つかりましたか?

浜松は日本どころか世界に名だたるメーカーを生み出し、天下人を2人も出世させた上昇運溢れるお土地柄。2018年もこうしたエネルギ-を吸収できる自分になって、めいっぱいあなたが望む結果を手に入れてしまいましょう!