竜ヶ岩洞で、距離が近づく夏の洞窟デート

毎日仕事、お疲れだなぁ。毎朝起きて通勤して、仕事をこなして帰宅する。たまには街で友人と酒を囲みながら、浜松餃子に舌鼓。でも最近なんだか生活もマンネリ気味だ…気になるあの子とも、可もなく不可もなくだしねぇ。

そんな話を友人としてたら、良い場所があるよ、なんて言うんだよ。

「こないだ行った場所がさ、なんかとても良くって」
「どこ行ったんだ??」
「奥浜名の竜ヶ岩洞だよ」
「え?竜ヶ岩洞?」
「お前今さ、『なにを今さら、、、』って思ったろ?(笑)」
「うん、まぁ(苦笑)」
「実は洞窟って最適な癒し空間なんだよ」



なんてやり取りがあって。
何が良いのかって聴いたら、
「暗闇」「マイナスイオン効果」
が良いらしい。

小さい頃、親父に連れてってもらったけど、
オトナになって行ったらまた趣きも違ってくるかもしれないし。
彼女に話してみたら、けっこうノリ気だし。
そうだな、まずは行ってみるとしよう!

なぜか懐かしさを感じる空間「竜ヶ岩洞」

あれ?来てみると意外と観光客が多いじゃないか。けっこう賑わってるんだな。ちょっとイメージが変わったぞ。でもここらへんは懐かしい感じだ。
彼女もなんか変なテンションだ。そうだね、君の言う通り小さい頃から実は変わってなかったりしてね(笑)

なんだかいろいろ施設が増えてる感じがする。
なになに、竜ヶ岩洞は竜ヶ石山のなかにある洞窟なんだ。2億5千万年前の地層がそのまま残ってるって?!それは神秘的だ…。彼女もちょっと驚いてる。

だから岩石の紹介がたくさんあるんだね。地質学の学習にもなるんだ。でも少し難しいな…とにかく岩石には色んな種類があるってことにしとこう。

理科の授業でやったかもしれない…

上には祠があるぞ?え?行ってみたい?よし、行こうか。
へぇ~、ここから鍾乳石の玉がたくさん出てきて、願掛けの場所になってるんだ。彼女が手を合わせてる。何を祈ってるんかな、気になるのは男のサガだ(笑)

下に降りると、足湯ならぬ「足水」の場所があるんだ。洞窟から水が来てるんだね。入る?うん、かなり冷たいと思うよ。いちおうタオルも売ってるね。夏になったら気持ちいいかもしれないね。

しかしネーミングが、なかなかのセンスだなぁ。
ん?センスがないって?ま、来た人を楽しませる目的だから、ダジャレでもいいんじゃないか?(笑)

さぁ、中に入って探検気分へ!

一通り外を見たから、そろそろ中に入ろうか。
はい、チケット。入口が暗闇だぞ~。そうだね、なんかワクワクしてくる!

お、さっそくなんか居るぞ。コウモリ!コウモリがたくさん居る!なんかこうしてハッキリ見るのは初めてかもしれない。なんか骨と皮で筋ばってて、グロテスクだな…。でもたしかに言う通り、目は可愛いかも。よく気づくね。え?ちゃんと見なきゃダメだって?ごめんごめん(笑)。証明が赤色になってるのは、暗いところに住むからだよね。

このコウモリはフルーツコウモリって種類で、竜ヶ岩洞のなかに居た子たちなんですよ

飼育員さんがいろいろ教えてくれるぞ。すごいな、実際に中に入ってエサやりしてるんだ。ちゃんと食べに来るんだね。コウモリって人に慣れるんだ。新たな発見だなぁ。

癒し空間なのは、マイナスイオンと暗闇

この竜ヶ岩洞のなかは、温度も湿度も一定に保たれてます。マイナスイオンが滝よりも多くて、20倍の量が飛んでるんですよ

今日はイオン数少ない方みたい

マイナスイオンはね、身体に良いってよく聞くでしょ?これは、人間の体って弱アルカリ性が最も調子良くて、細胞でイオン交換をしてるんだ。細胞の老廃物を出して必要な酸素や栄養素を取り入れてるの。ほら現代は電子機器が多いだろう?これはプラスのイオンで体に良い影響を与えないから、マイナスイオンを浴びるのは体に良いことなんだよ。

よく知ってるって?まぁね。なに、もっと教えてくれって?
(なんか見る目が変わってるみたいで、嬉しいじゃん)

洞窟の薄暗いのは、リラックスするのにいい環境なんだ。今はスマートフォンやPC、テレビに本や新聞に広告、目を酷使してるでしょう?とにかく目につく情報量が多過ぎて疲れがち。そう、よく眼が疲れるとか頭が痛いとか、肩こりが酷いって言ってるでしょ?目から得る情報量が8割以上だから、暗闇で目を休ませるのが良いんだよ。

そうそう、よくお風呂の電気消して入ってる人居るっていうでしょ。あれ、とても良いんだよ。

氣の遠くなるような鍾乳石のできるまで

全長1000mのなかで400m開放中

(さぁいろいろ事前に調べてきたから、ここで「へぇ~スゴイね!」をたくさん言わせるぞ!)

ひんやりして気持ちいいね。うん、いろんな鍾乳石があって、神秘的だよね。

鍾乳石って、1cm大きくなるのにどれくらいの時間がかかってるか知ってる?
なんと、100年もかかってるんだよ。本当に氣の遠くなる時間を、じわじわと成長してるんだ。かたちも作られ方でたくさんあって、

・水滴の滴りでできる、ストローやつららや柱の鍾乳石
・流水によってできる、フローストーンという鍾乳石
・結晶が成長してできる、石花や針状結晶

こんな種類があるんだ。鍾乳石の色の違いなんかも、含まれる不純物や鉄イオン量によって白や黄色、茶系など色が変化するんだよ。

白い鍾乳石

これは黄色い

青色ときれいな水

ヘチマみたいな鍾乳石

腸内みたな色!

ここは狭いから、こっちおいで(…と自然に手をつないでみる…)

自然に手を繋いじゃおう

ここがメインの場所、黄金の大瀧っていうんだ。凄い水量だよね!昨日大雨だったからかな?
はい、濡れないようにハンカチね。水で濡れて滑りやすいから気をつけて。そうそう、慎重に階段降りて…手を引いてって?あぁ、もちろん!

見事な滝と水しぶきです

一番の人気スポット『鳳凰の間』

目の前から天井までつらら石・石筍・石柱・流石・石花など色々な鍾乳石があるとても珍しい場所、そして2人ずつしか展望台に入れない場所!
(距離が近づくチャンスだぞ)

彼女の顔も、驚きと感動の表情だ。なんか嬉しさが湧き上がってくる!!

こんなに見事な鍾乳石はなかなか見られないです

こんな鍾乳石は、どれくらい時間がかかってるんだろうね。

水と光と鍾乳石の色が美しい

ホワイトチョコ・コーティングのような鍾乳石

一通りまわってきたら、資料館でおしまい。
この竜ヶ岩洞を発掘した人って、民間人なんだ。この山の地主の戸田貞雄さんが洞窟愛好家2人と一緒に発見したんだね。2年かけて発掘した執念も凄いね。

戸田さんの物語は一見の価値あり

土産物もけっこう充実してるよ。

ちなんだ色んなお土産が売っています

どう?楽しかった?あーその笑顔で、ここまで来た甲斐があったよ。楽しんでくれてよかったよ。意外と凄い場所だったね!じゃあ「静岡県のバスガイドさんが選ぶナンバー1アイスクリーム」を、食べて帰ろう!

夏は欠かせないですね!

竜ヶ岩洞
住所 〒431-2221浜松市北区引佐町町田畑193
電話 053-543-0108
URL http://www.doukutu.co.jp/
営業時間 9:00~17:00
定休日 年中無休
入場料 高校生以上:1,000円、中学生:600円、小学生600円
駐車場 乗用車・バス 無料
その他 アクセス:浜松駅バスターミナル遠鉄バス15番のりば約50分→竜ヶ岩洞入口下車徒歩約7分
ペット同伴 鍾乳洞内、売店はペット入場不可(無料利用可能なペットハウスあり)
静岡県浜松市北区引佐町町田畑193

ABOUTこの記事をかいた人

藤村紀和

今日もバイクの街はーまつが生んだポンポン「スーパーカブ」で走る、遠州率は100%・歴史(徳川よりも今川派)とスイーツ(毎週ソフトクリーム食べてます)と都市伝説が好きな、セールス売上げ着火ライター