8月1日晴れ 御前崎沖 スーパーライトジギング(SLJ)

最近何かと話題なスーパーライトジギング(SLJ)。御前崎沖でもよく釣れているそうですよ。御前崎では波丸さん桜丸さんでスーパーライトジギングができるそうです。ただ、予約順ということなので、タイラバや通常のジギングの予約が先にある場合はそちらが優先になります。タイラバの場合は、その横で勝手にSLJやってもいいと思いますけどね♪

スパーライトジギングって?

そもそもスーパーライトジギングとは?基本的に細い糸と細いタックルで、イサキや真鯛、根魚、青物を狙います。ライトジギングのさらにもっとライトなもので、PEラインは0.6~0.8号。ジグは40g~80gくらいを使用します。こんな小さなジグです。

だいたい小指サイズから大きくても人差し指くらいの大きさかな?この大きさのジグでなんでも釣れちゃうんですから驚きです。今回初めてのスーパーライトだったので船長に色々聞いたら、タイラバのタックルで全然問題ないよ!とのこと。普段PEは1号を使っていますが、それも全然問題ないとのこと。なので普段のタイラバタックルそのままで、釣行に出かけました。

真夏のスーパーライトジギング

8月1日(水)晴れ 気温36℃。塩は1ノット前後で適度に通ってました。風は昼前から4mほどになりましたが、無風になると死ぬほど暑いので風があってちょうどいいくらい。ただ、この3日前に大型の台風が通過しまして、海の状況はあまりよくなく。かなりの濁りでした。結果は・・・

真鯛、サバ、アオハタ、イサキ、カサゴでした。数的には全然納得いかず・・・。スーパーライトジギングの面白さを体感するとまではいきませんでした。次回海の状況がもっといい時に再挑戦します!