地元の人も知らなかった!“井伊直虎”ゆかりの地名物、みそまんの歴史に迫る!!

 

浜松が舞台大河ドラマ

おんな城主 直虎

の放送開始日(2017年1月8日)まで残り1ヶ月ほどとなりました!

 

楽しみですよね〜(*^^*)

井伊直虎ゆかりの地として井伊直虎の眠る場所、
龍潭寺(りょうたんじ)の注目度も上がってきています♪

 

龍潭寺のある、浜松市北区には、名物があるって知ってますか?

 

その名物とはこちら!!

20110330%e3%81%bf%e3%81%9d%e3%81%be%e3%82%93

出典:梅月HP

 

みそまんというおまんじゅうです!

 

 

浜松の方は、「え、それ名物なの…?」って思いますよね!

でも、みそまんの始まりは、ここ浜松市の北区だったんです…!

 

 

みそまんの始まり…

 

みそまんは、昔、茶まんじゅうと呼ばれていたそうです。

始まりはなんと今から110年も前

湖西や豊橋・新城から奥山半蔵坊に向かう、
大谷街道(おおやかいどう)の途中、風越峠(かざこしとおげ)にあった小さな茶屋。

旅の疲れを癒すように、ラムネやおだんご、茶まんじゅうが売られていたそうです。

中でも茶まんじゅうは

「腹の足しになる!」

と、たちまち、旅人の人気に!

これが、始まりだそうですよ。

 

しゅう
昔は「茶まんじゅう」って呼ばれていたんですね!

じゃあ、いつからみそまんって呼ばれるようになったんだろう…?

 

みそまんの名前の由来

 

黒糖を入れて、旨味を出したおまんじゅう。

 

買いに来たあるお客さんが、味噌のような色をした茶まんじゅうを見て、

「これは、みそまんじゅうだ!」

と言われたことから、紅屋製菓のご主人が命名。

 

以来、みそまんという名が広まったそうです。

そして「味噌」とつくならと、香りづけにと、
皮に少量のお味噌を入れるお店もでてきて、今に至っています。

 

しゅう
昔はお味噌が入ってなかったんだ〜!!

つくづく、みそまんは驚きが多いです!!

 

みそまんへのこだわり♪

 

みそまんの皮は、黒砂糖をじっくり煮溶かした秘伝の黒蜜は小麦粉と練られて皮になります。

季節や日々の天候の違いで、材料の配合を変えたり、練り加減、蒸し時間を変えます。

素朴な材料と一切の添加物も加えません。

職人の感だけが頼りで作る「おまんじゅうは」はなめらかな、
あんを包んで極上の柔らかさ・しっとりさ・モチモチさになります♪

隠し味に、山芋や納豆など各店で工夫が盛り込まれているそうです!!

 

 

しゅう
隠し味に納豆…!?

みそまん…奥が深いです…

 

 

美味しいみそまんが買えるお店3選!

 

ここまで、こだわりがあるおまんじゅうだったら、

もう買いたくなって仕方ありません!!

 

引佐・細江・三ケ日がみそまん原点とされているそうなので、

それぞれ、みそまんが売っているお店をピックアップ♪

 

 

1引佐…「みそまん」の名付け親、紅屋製菓

 

茶まんじゅうを「みそまんじゅう」と名付けたお店です!

dscf1205

出典:TOWTOWMI.JP

紅屋製菓
住所   浜松市北区引佐町785-5
電話番号 053-542-0030
営業時間 7:00〜17:00頃
定休日  月曜・火曜不定休
駐車場  有り(8台)
アクセス 浜松西ICより約20分
浜松市北区引佐町785-5

 

 

2細江…大きいのに安い、福月堂♪

 

みそまんは大きいのに、1個100円以下と安い!
味にも定評がありますよ!!!

640x640_rect_28955297

出典:食べログ

福月堂
住所   浜松市北区細江町気賀108-1
電話番号 053-522-0307
営業時間 8:00〜19:00
定休日  水曜日
駐車場  有り(3台、他にも有り)
アクセス 浜松西ICより約15分
浜松市北区細江町気賀108-1

 

 

3三ケ日…ここでは「茶まんじゅう」、三ケ日製菓

 

以前、他の記事でもご紹介した三ケ日製菓!

ここでは、昔の名前「茶まんじゅう」での販売です♪

u07146201i100_large

出典:三ケ日製菓HP

三ケ日製菓
住所   浜松市北区三ヶ日町三ヶ日745
電話番号  053-524-0018
営業時間  8:00~19:00 月曜定休
駐車場   あり(8台ほど)
アクセス  東名三ヶ日インターから7分
浜松市北区三ヶ日町三ヶ日745

 

 

 

いつも当たり前に食べていた、みそまん。
たくさんの歴史やこだわりで溢れていましたよ♪

みなさんもぜひ、こだわりのあるみそまん食べてみてくださいヾ(@⌒ー⌒@)ノ