餃子の食べ方いろいろ6選♪

餃子の消費量日本一の浜松市。
普段は当然「焼き餃子」で食べていることでしょう・・・。
今日は焼き餃子だけではなく、いろいろな食べ方のアレンジを紹介します。

食べ方いろいろ

①焼き餃子

まずは当然「焼き餃子」。
皮をパリッとこんがり焼くのが大事!ハネを付けたい方は
水に小麦粉をといたものを入れるとキレイに羽がつきますよ(^○^)
焼きあがりにごま油を一回しすると香ばしさが増して、さらに本格的に!

P1070283

②揚げ餃子

そのまま180℃の油へ投入。
小麦粉、又は片栗粉をまぶしてから揚げましょう。
揚げ餃子はポン酢なので食べるとさっぱりと美味しく召し上がれますよ♪
博多風に柚子胡椒なんかで食べるものいいかもしれませんね。

20170212104423

③蒸し餃子

セイロや蒸し器、電子レンジでもできますね。
生の餃子なら蒸す場合5分程度で出来上がります。
「とぅるん」とした質感が食欲をそそりますよね〜。
蒸し餃子は醤油とからしなんかで食べるのも粋でいいですね♪
「食べるラー油」みたいのものでも美味しく召し上がれます。
餃子と一緒にお野菜やお肉も蒸して、蒸ししゃぶにするとさらに賑やかになりますね♪

IMG_1092

④スープ餃子

中華スープにもやしや玉ねぎを入れ、餃子を入れます。
生のまま入れてもすぐに火が通って美味しく召し上がれますが、揚げ餃子や焼き餃子を入れるのもGOOD!
焼いた餃子が残ってしまった場合、翌日にスープ餃子として食べるのもいいかもしれませんね。中華スープだけでなく、ミネストローネやポトフ、味噌汁にだって(?)合うんですよ♪お試しあれ!

IMG_1098

⑤餃子鍋

餃子スープと同じく、どんな出汁でも合いますよ。
市販されているスープの素で簡単に鍋ができちゃいます。
寄せなべ、味噌鍋、チゲ鍋、ポトフ、豆乳鍋、すき焼きなどなど、
ベストオブ餃子鍋を自分で開発してみるのも面白いかもしれませんよ!
豪快に餃子を敷き詰めるのが浜松流。

P1060120

⑥サム餃プサル

焼き餃子をナムルやキムチ、生野菜、肉味噌などで巻いたサムギョプサル風「サム餃プサル」。
レタスやサンチュで巻いた餃子と薬味に、焼肉のタレをつけて食べるべし。
ホームパーティーの時におすすめ!みんなでワイワイ巻き巻きしてみよう!
焼き残ってしまった餃子を、次に日に温め直して巻き巻きしてもいいですよ♪

IMG_1119

いかがでしたか?いろんな食べ方があって面白いですよね。
いろいろアレンジして、最高の一品に仕上げてみてください。
他にも美味しい食べ方があったら、みなさんぜひ教えてくださいね〜!

美味しい餃子の通販はこちらを参照ください。
オススメの餃子通販