隠れたつけ麺の名店、ここにあり!

曳馬駅から1本入ったところにたたずむつけ麺屋「電撃羅愛麺 青空きっど 零壱(ゼロワン)」。2017年5月リニュアールオープンし店内もきれいに。カウンターしかない店内は、つけ麺を集中して味わうにはうってつけの空間です。なぜか厨房がすごく暗く、こんなくらい厨房で大丈夫なのかな〜?と思ってしまうほど。客席は明るいので「お客様が主役です。我々は黒子なので・・・」って意思表示か?しかし、暗い厨房でもテキパキと動き無駄話をすることもなく、適度に良い接客。なんとなく居心地の良い空間です。

IMG_1281
IMG_1292

曜日によって出汁が違う!

関節付きのゲンコツから手間暇かけて取ったスープに鶏や野菜の旨みを加えたオリジナルスープで、他では味わえないここだけの特別なスープです。曜日によってつけ汁が変わます。

月曜日ー鶏・魚介仕立て
火水木金(2部)土ー豚甘辛仕立て
金(1部)ー和牛仕立て

IMG_1291
IMG_1295
メニューには「冷たく冷やした麺を、熱々のスープにつけてお召し上がりください。辛味、甘味、酸味、旨味、四味一体の味を是非一度お試し下さいませ。つけ汁は醤油、潮、唐辛子醤油、カレー、味噌、海老潮とご用意しております。」と記載されています。

この日は火曜日だったので豚甘辛仕立ての日でした。オーソドックスに醤油と潮を注文。

こちらは醤油

IMG_1307

 

こちらが潮

IMG_1310

麺はかなりコシのあるストレート麺。熱々のスープに麺を投入し一気に口へ。辛味、甘味、酸味、旨味が口の中いっぱいに広がります。醤油味はちょっぴり辛めで大人の味。パンチが効いていて飽きのこない美味しいつけ汁です。潮の方は深い味わいの中にあっさりとこってりが融合している感じ。辛味はそこまでないが、潮の旨味がクセになります。

名脇役

サイドメニューで美味しそうなものは何かな〜と。やっぱりご飯ものが食べたい。

IMG_1297
男は黙って「とん玉飯!」ということで、とん玉飯(小)を注文。切り落としのチャーシューに温玉でも乗ってくるのかな〜と思っていたら・・・

IMG_1313

親子丼のような丼ぶり。豚だから他人丼か(^^)半熟のとろとろ卵が絶妙に美味い!変に甘ったるく味付けをしたりタレはかけず、焼豚と半熟卵でシンプルな味わい。このシンプルな味が名脇役として輝いてます。隣の人がチャーハンのようなものを食べていましたが、それもめちゃめちゃ美味しそうでした・・・。にんにく焼き飯ってやつかな・・・。次回はそれを注文しよっと!

基本はランチのみ

こちらのつけ麺屋さん、平日はランチ営業のみ。週末だけ夜も営業しています。お昼時は待つこともあるので、12時〜13時は外したほうがすんなり入れるかもしれません。

IMG_1290

駐車場は店の前に2台、店の裏手に9台あるので安心ですね。ちなみに席数は10席です。

次回は月曜日と金曜日に行って、鶏魚介仕立てと和牛仕立てを食すぞ!

電撃羅愛麺 青空きっど 零壱(ゼロワン)
住所   静岡県浜松市中区曳馬5-24-19
電話番号 053-471-3617
営業時間
[月~木]10:45~15:00
[金~日]10:45~15:00 17:30~22:00
定休日  第2第4日曜・祝日
アクセス 遠州鉄道曳馬駅から徒歩3分
駐車場  9台
静岡県浜松市中区曳馬5-24-19